14件の脆弱性に対応、「Firefox」「Thunderbird」の新バージョンを公開(Mozilla) | ScanNetSecurity
2021.05.12(水)

14件の脆弱性に対応、「Firefox」「Thunderbird」の新バージョンを公開(Mozilla)

Mozillaは9月7日、FirefoxおよびThunderbirdのセキュリティアップデートを実施、「Firefox 3.6.9」「Firefox 3.5.12」「Thunderbird 3.1.3」「Thunderbird 3.0.7」を公開した。Windows、Mac OS、Linux版すべてに対応する。Firefox、Thunderbirdともに14件の脆弱性に対応

製品・サービス・業界動向 業界動向
Mozillaは9月7日、FirefoxおよびThunderbirdのセキュリティアップデートを実施、「Firefox 3.6.9」「Firefox 3.5.12」「Thunderbird 3.1.3」「Thunderbird 3.0.7」を公開した。Windows、Mac OS、Linux版すべてに対応する。Firefox、Thunderbirdともに14件の脆弱性に対応しており、このうち10件は重要度が「Critical」となっている。また「Firefox 3.6.9」では、HTTPレスポンスヘッダ「X-FRAME-OPTIONS」に新たに対応し、クリックジャック攻撃の緩和を可能にしている。

http://mozilla.jp/firefox/3.6.9/releasenotes/
http://mozilla.jp/thunderbird/3.1.3/releasenotes/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×