医師3,503名分の個人情報などが記録されたDVDを社員が紛失(エーザイ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

医師3,503名分の個人情報などが記録されたDVDを社員が紛失(エーザイ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

エーザイ株式会社は5月21日、同社社員が個人情報を記録した業務用DVDを紛失したことが判明したと発表した。これは、同社横浜コミュニケーションオフィスに勤務する社員が4月9日、外勤中にDVDを紛失したというもの。訪問先への確認および同社員の外勤中の動線を辿るなどの調査および捜索を行っているが発見に至らず、4月12日に紛失と判断し所轄警察署に届け出を行った。

紛失したDVDには、3,503名分の医師の氏名および所属医療機関名が保存されており、このうち361名の医師については、出身大学、卒業年度、自宅住所および自宅電話番号が記録されていた。現時点では、個人情報の不正利用等は報告されていないが、不正利用などが判明した場合には、誠意をもって対応するとしている。

http://www.eisai.co.jp/pdf/others/20100521.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×