無償のコミュニティ型ウイルス対策ソフトに新エンジン、新種も検知可能に(セキュアブレイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

無償のコミュニティ型ウイルス対策ソフトに新エンジン、新種も検知可能に(セキュアブレイン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社セキュアブレインは3月10日、無償のコミュニティ型ウイルス対策ソフト「gred AntiVirus アクセラレータ」をバージョンアップし、1.0.26として同日より同社サイトにおいて提供を開始したと発表した。本製品は、パターンファイルをインターネット(クラウド)上で共有することで検知機能を強化し、より安全なインターネット環境を提供するウイルス対策ソフト。

新バージョンでは、未知のウイルスを検出できるヒューリスティック型エンジン「ETHOS」をクラウド上に追加した。「ETHOS」は、「ウイルスのような動きをする『振る舞い』」を検知して判断する。これにより、「免疫情報コミュニティ」に情報が登録されていない新種ウイルスでも検知が可能となる。同社では本ソフトを無償で配布することで、インターネットユーザをウイルスの脅威から保護できるものと考え、積極的に配布するとしている。

http://www.securebrain.co.jp/about/news/2010/03/gred-avx1026.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×