プルデンシャル生命、個人情報の盗難者から金銭要求 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

プルデンシャル生命、個人情報の盗難者から金銭要求

製品・サービス・業界動向 業界動向

プルデンシャル生命保険株式会社は10月14日、最大460件の顧客個人情報(契約者リストのコピー)が盗難に遭い、第三者の手に渡っていることが判明したと発表した。

これは10月6日深夜、同社営業社員が顧客を訪問している際に、大阪市都島区JR京橋駅近くのコインパーキングに停車していた営業車が車上荒らしに遭ったもので、契約者リストのコピーが入った鞄が盗まれていたもの。
10月12日になって、車上荒らしの窃盗犯から同社大阪支社に、顧客情報をネタにした金銭要求の電話が掛かってきた。
警察署の捜査協力により容疑者の身柄は拘束されたが、盗難された書類は発見できていないという。
契約者リストには、460名分の氏名、生年月日、性別、住所が記載されていた。

プルデンシャル生命:最大460件の個人情報流出
http://www.prudential.co.jp/corporate/press/000641.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×