トレンドマイクロからの送信を装うスパムメールを確認(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

トレンドマイクロからの送信を装うスパムメールを確認(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 トレンドマイクロ株式会社は11月23日、同社から送信されたように装ったスパムメールを確認したとブログ上で発表した。今回確認されたスパムメールは、「Malware Blocking Tests put Trend Micro on Top(ウイルス対策テストの結果にトレンドマイクロが首位)」という件名で、本文にはセキュリティ製品を検証する米NSS Labsによる最近のテスト手法についての報告が記載されていた。

 また本文では、NSS Labsが「ソーシャルエンジニアリング手法を用いるマルウェア」に基づいたテストをどのように実施したかについても紹介していた。しかし、このスパムメール自体がソーシャルエンジニアリング手法を用いた典型的マルウェアの例であった。ユーザは、メール本文内にあるリンクのいずれかをクリックすると、フィッシングサイトにリダイレクトされる。ただし、フィッシング詐欺に利用されているURLおよびドメインには、すでにアクセスできなくなっている。


http://blog.trendmicro.co.jp/archives/3209
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×