セキュリティチップを搭載したL2セキュリティスイッチを発売(日商エレ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

セキュリティチップを搭載したL2セキュリティスイッチを発売(日商エレ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日商エレクトロニクス株式会社(日商エレ)は5月25日、韓国Handreamnet社(ハンドリームネット)のL2セキュリティスイッチ「SGシリーズ」の販売を同日より開始したと発表した。SGシリーズは、ハンドリームネットが独自開発したASICベースのセキュリティチップを搭載し、監視サーバやエージェントソフトウェアが不要なL2セキュリティスイッチ。シグネチャやパターンファイルに依存しない手法を採用することで、パターンファイルの頻繁な更新作業やメンテナンスが不要となり、ランニングコストが削減できる。

 L2〜L4レベルの内部からのハッキング、DoS/DDoS攻撃、IP電話の盗聴などをリアルタイムに自動検知し、自動遮断/自動解除する機能などを備え、ユーザの誤使用や不注意によるネットワーク障害を防止する。また、モニタリング・レポート機能を有し、原因ポートの特定、攻撃の類型分析、感染ホスト別の分析により、対応方針や対策をサポートする専用監視ソフト「Visual Node Manager」も装備した。SGシリーズの標準価格は284,000円から(税別)。

http://www.nissho-ele.co.jp/press/goods/2009/0905_sg.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×