アクセス管理ソリューションの最新版を提供開始(CA) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

アクセス管理ソリューションの最新版を提供開始(CA)

 日本CA株式会社は4月14日、アクセス管理ソリューション「CA Access Control r12 SP1 Premium Edition」を発表した。同製品は、サーバ上のリソースに対して「いつ」「誰が」「どこから」などといった観点でアクセスポリシーを容易に設定・制御し、ユーザのアクセス管理

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本CA株式会社は4月14日、アクセス管理ソリューション「CA Access Control r12 SP1 Premium Edition」を発表した。同製品は、サーバ上のリソースに対して「いつ」「誰が」「どこから」などといった観点でアクセスポリシーを容易に設定・制御し、ユーザのアクセス管理を実現する包括的なOSアクセス管理製品。参考価格は240万円(5ライセンス)となっている。

 最新版では、Webインタフェースの提供により、大規模環境におけるポリシー管理が大幅に容易になったほか、内部統制にかかわる業務に必要なテンプレートを用意。また、ポリシーベースでのコンプライアンス・レポーティング機能も拡張した。OS環境向けをはじめ、アプリケーション向け、仮想化プラットフォーム向け等、管理者がすぐ使えるサンプルポリシーを提供している。Windows Hyper-Vにも対応した。

http://www.ca.com/jp/press/release.aspx?cid=202960
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×