顧客情報を記録した業務用ノートPCを紛失(日商エレクトロニクス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

顧客情報を記録した業務用ノートPCを紛失(日商エレクトロニクス)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 日商エレクトロニクス株式会社は2月23日、業務用ノートPCの紛失事故が発生したと発表した。これは、2月7日00時30分頃、同社関西支社の営業員がJR西日本神戸線にて帰宅する際、JR大阪駅下車時に会社貸与の業務用ノートPCを入れた個人所有の鞄を電車内に置き忘れたというもの。JRや警察等の関係機関に届け出るなど捜索を続けているが、未だ発見には至っていないという。

 紛失したノートPCには103社の顧客情報(見積書など)や826件の個人情報(メールに記載の署名情報、メールアドレス)が含まれていた。現時点では、情報漏えい、不正利用などの事実は確認されていない。また、紛失したノートPCには、BIOSパスワード、DISKパスワードの他に、USBキーにてロックを行っていた。このためHDDを取り外して他のPCに装着しても内容を読み取ることはできないとしている。


http://www.nissho-ele.co.jp/press/goods/2008/090223_pc.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×