平成17年に実施したキャンペーン応募者の個人情報がWinnyで流出(アマノ) | ScanNetSecurity
2020.11.01(日)

平成17年に実施したキャンペーン応募者の個人情報がWinnyで流出(アマノ)

 株式会社アマノは11月7日、同社が平成17年11月上旬にメール会員向けに実施した「エスエス製薬およびピップフジモトの応募キャンペーン」の顧客データがWinnyを介してネットワーク上に流出したことが確認されたと発表した。流出した個人情報は氏名のみだが、性別や生年

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社アマノは11月7日、同社が平成17年11月上旬にメール会員向けに実施した「エスエス製薬およびピップフジモトの応募キャンペーン」の顧客データがWinnyを介してネットワーク上に流出したことが確認されたと発表した。流出した個人情報は氏名のみだが、性別や生年月日、住所が含まれているものもあるという。なお、件数については公表されていない。

 流出の原因は、同社が個人情報の運営管理を委託している株式会社ピコ・ナレッジの元従業員(平成18年12月退職)が、在職中の平成17年11月に自宅で作業するため、キャンペーンに応募した顧客情報を不法に持ち出し、そのデータがWinnyに付着したウイルスによりネットワーク経由で流出したためだという。


http://www.amano-ltd.co.jp/pdf/081107.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×