UFJカードを騙るメールに注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

UFJカードを騙るメールに注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 フィッシング対策協議会は9月29日、UFJカードを騙る新たなフィッシング事例(フィッシングメール)が確認されたと発表した。メールのタイトルは「ALERT」で、送信者はUFJ Card [service@yahoo.co.jp]となっており、確認メールが届いたことを知らせるよう促すメールを送信し、フィッシングサイトに誘導しようとする。

 本フィッシングメールによって誘導されるホスト「host-64-179-63-10.mil.choiceone.net」は米国に設置されている模様で、9月29日9時現在も稼働している。同協議会では、誤って情報を入力しないよう注意を呼びかけている。


http://www.antiphishing.jp/alert/alert280.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×