BCPの観点から法人向けWinny対策開始(セコムトラストシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.22(月)

BCPの観点から法人向けWinny対策開始(セコムトラストシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

セコムトラストシステムズ株式会社は、社内や取引先、関係者の自宅のパソコンまでを包括し、Winny等のファイル交換ソフトを検知し無効化する「ウィニー(Winny)検知サービス」の提供を開始した。Winny、Share、WinMX、BitCometなど、7,400種以上のファイル交換ソフトに対応する。

インターネットがつながる環境があれば、社内、業務委託先、協力会社、自宅などで利用可能なサービスで、導入と管理の手間がかからない月額制の機能レンタルサービス。主要なウイルス対策ソフトとの併用が可能で、運用ポリシーの作成やログとユーザ管理の一元化などの管理機能を持つ。同社は、この「ウィニー(Winny)検知サービス」を、同社が強みを持つ事業継続(BC)支援サービスのひとつとして位置づけ、法人向けに提供する。

http://www.secomtrust.net/news/2007/cmt_winnyhodo_20071121.html
http://www.secomtrust.net/news/2007/cmt_winnysevice_20071121.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×