IE7やAdobe Acrobatの脆弱性を悪用するPDFファイルが確認された | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

IE7やAdobe Acrobatの脆弱性を悪用するPDFファイルが確認された

日本エフ・セキュアによると10月27日、悪意のあるPDFファイル「W32/AdobeReader.K」(別名:Exploit.Win32.AdobeReader.k)がEメールに添付されて大量送付されている。ファイル名には「report」に関連する名前が使用されており、Internet Explorer、Adobe Acrobat、Acro

脆弱性と脅威 脅威動向
日本エフ・セキュアによると10月27日、悪意のあるPDFファイル「W32/AdobeReader.K」(別名:Exploit.Win32.AdobeReader.k)がEメールに添付されて大量送付されている。ファイル名には「report」に関連する名前が使用されており、Internet Explorer、Adobe Acrobat、Acrobat Readerに関連する脆弱性「CVE-2007-5020」を利用してインターネットから追加の悪意のあるプログラムをダウンロードする。


▼日本エフ・セキュア
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
W32/AdobeReader.K
http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/AdobeReader.K.htm

▼F-SECURE Weblog
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Malicious PDF files being spammed out in volume
http://www.f-secure.com/weblog/archives/00001303.html

▼National Vulnerability Database
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CVE-2007-5020
http://nvd.nist.gov/nvd.cfm?cvename=CVE-2007-5020
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×