セキュリティインシデント対策技術をInteropで公開(NICT) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

セキュリティインシデント対策技術をInteropで公開(NICT)

製品・サービス・業界動向 業界動向

独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は、幕張メッセで6月11日から開催されるネットワーク分野の総合イベント「Interop Tokyo 2007」(Interop)に、NICTのセキュリティインシデント対策技術「nicter」を出展すると発表した。nicterは、ネットワーク上で観測・検知した攻撃をリアルタイムで自動分析・可視化する技術や、マルウェアの検体1つを5分程度で自動解析し、その構造、挙動、感染の仕組み等を明らかにする技術を活用したもの。

今回、nicterをInteropのネットワーク「ShowNet」に導入し、ShowNetに対するネットワーク攻撃をリアルタイムで分析・可視化するほか、ShowNetで収集されたマルウェアを自動解析するなどの実証運用を公開する。また解析したマルウェアの情報は、ShowNet全体を管理するNOCによって有効利用される予定だ。

http://www2.nict.go.jp/pub/whatsnew/press/h19/070606/070606.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×