増加するランサムウェア | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

増加するランサムウェア

MessageLabsが12月14日、2006年の年間セキュリティレポートを報告した。レポートでは、2007年の予測として、「懸念が拡大しているのはランサムウェアだ」との見解を発表している。ランサムウェアとは、他のコンピュータに侵入して、ターゲットが感染すると重要なファイル

国際 海外情報
MessageLabsが12月14日、2006年の年間セキュリティレポートを報告した。レポートでは、2007年の予測として、「懸念が拡大しているのはランサムウェアだ」との見解を発表している。ランサムウェアとは、他のコンピュータに侵入して、ターゲットが感染すると重要なファイルや文書を秘密のキーを用いて暗号化してしまうソフトウェアだ。

ユーザーがファイルへのアクセスを回復するには、パスワードなどが必要で、犯人は引き換えにランサム、すなわち身代金を要求する。これまでのところ、パスワードなどは、ウィルス対策ソフトのベンダーをはじめとする、情報セキュリティ企業が解明してきた。しかし、犯行側の技術も向上し、これらのセキュリティの専門家でさえ、解読不能なランサムウェアが、今後、出現する恐れがあるという。

このランサムウェアだが、企業や組織などを狙うだけではなく、個人も被害にあっているようだ。12月18日付けの『USA Today』は、Websenseからの情報として、米国北東部の企業でIT管理の担当者が最近、被害に遭ったと伝えている。

ランサムウェアに感染したのは…

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×