Linux、FreeBSD対応、大規模事業者向けメールサーバ用総合セキュリティ対策ソフトを販売開始(ソフトエイジェンシー) | ScanNetSecurity
2021.10.22(金)

Linux、FreeBSD対応、大規模事業者向けメールサーバ用総合セキュリティ対策ソフトを販売開始(ソフトエイジェンシー)

株式会社ソフトエイジェンシーは8月24日、ルーマニアのソフトウィン社が開発した、アンチウイルス・アンチスパム・アンチスパイウェアの3つの機能を備えたLinux、FreeBSD対応メールサーバ用総合セキュリティ対策ソフト「ビットディフェンダー メールプロテクション エン

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソフトエイジェンシーは8月24日、ルーマニアのソフトウィン社が開発した、アンチウイルス・アンチスパム・アンチスパイウェアの3つの機能を備えたLinux、FreeBSD対応メールサーバ用総合セキュリティ対策ソフト「ビットディフェンダー メールプロテクション エンタープライズ」を9月4日より販売開始すると発表した。

同製品は、ISPなどの大規模事業者向けのメールサーバ用ソフトウェア。主要なMTA(sendmail、qmail、postfix等)に対応し、アンチウイルス・アンチスパム・アンチスパイの3つの機能を備えた高機能な製品。

さらに、今回の販売バージョンでは、多くのネットワーク管理で標準で使用されているSNMP(Simple Network Management Protocol)に対応。リモートからウイルスやスパムの発生状況をリアルタイムでモニタリング可能。また、新たに追加されたユーザー管理とグループ管理のモジュールを使用することにより、ユーザーやグループごとに異なったルールを用いてメール防御をすることが可能になっている。

Linuxカーネル2.4.xまたは2.6.x(推奨)、FreeBSD 5以上対応。ライセンス価格は42,210円/年(10人まで)〜。なお、2006年9月中に申し込みの場合は10%割引。

http://www.softagency.co.jp/press2006.html#060824
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×