モルガン・スタンレーの元従業員が極秘情報を盗難 | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

モルガン・スタンレーの元従業員が極秘情報を盗難

世界的な投資銀行、モルガン・スタンレーで、元コンサルタントがデータ盗難の容疑で逮捕された。モルガン・スタンレーは証券、資産運用など金融サービスを行い、ニューヨークに本社を置く他、世界各地に拠点を持つ。

国際 海外情報
世界的な投資銀行、モルガン・スタンレーで、元コンサルタントがデータ盗難の容疑で逮捕された。モルガン・スタンレーは証券、資産運用など金融サービスを行い、ニューヨークに本社を置く他、世界各地に拠点を持つ。

事件は『Finextra』が7月17日に報じたもので、元コンサルタントのイラ・チロヴィッツが、権限なしにコンピュータにアクセスしたとして起訴されたという。裁判所の書類によると、チロヴィッツは2月、モルガン・スタンレーの顧客と、取引により同行が顧客に請求した利用料金のリストを個人のe-mailアドレス宛てに送付していた。リストは電子ファイルだ…。

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×