スパイウエア対策ソフトの新版「Spy Sweeper 5.0」を発売(ウェブルート) | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

スパイウエア対策ソフトの新版「Spy Sweeper 5.0」を発売(ウェブルート)

ウェブルート・ソフトウェア株式会社は7月18日、スパイウェア対策ソフトの最新バージョン「Spy Sweeper 5.0」を同日より販売開始すると発表した。本ソフトは、米国で最も使用されているアンチスパイウェアソフトウェアで、2005年11月より日本語版の販売が開始されている

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ウェブルート・ソフトウェア株式会社は7月18日、スパイウェア対策ソフトの最新バージョン「Spy Sweeper 5.0」を同日より販売開始すると発表した。本ソフトは、米国で最も使用されているアンチスパイウェアソフトウェアで、2005年11月より日本語版の販売が開始されている。価格はボックス通常版が5,600円、ボックス優待版が4,600円、ダウンロード版が3,800円(すべて税込、1ユーザ)で、2ユーザ版も用意されている。新バージョンでは、業界初となる「キーロガーシールド」を含む16種のスマートシールドを搭載した。スマートシールドは、スパイウェアに狙われやすい箇所の変更を常時監視するもの。これにより、すでに発見・定義されたスパイウェアだけでなく、未知のスパイウェアのインストールを効果的に防御する。またキーロガーシールドは、キーロガータイプのスパイウェアを検出する。さらに、インターフェースを一新し、スキャンから駆除までの3ステップの操作を分かりやすく表示され、現在のPCのステータスが一目で分かり、シールドの設定も簡単にカスタマイズできるようになった。

http://www.webroot.com/jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×