3社連携による内部統制強化ソリューションの提供を開始(日商エレ、NTTデータ先端技術、ConSentry Networks) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.22(火)

3社連携による内部統制強化ソリューションの提供を開始(日商エレ、NTTデータ先端技術、ConSentry Networks)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日商エレクトロニクス株式会社、NTTデータ先端技術株式会社、米ConSentry Networks社は6月27日、NTTデータ先端技術の提供する統合型セキュリティ管理・検疫システム「NOSiDE Inventory Sub System」と、米ConSentry Networks社の提供するLAN Shieldコントローラ「ConSentry CSシリーズ」との連携により、イントラネットにおける検疫機能のみならず、社内ネットワーク接続後のクライアント・ユーザの可視化とアクセス・コントロールを可能とする「内部統制強化ソリューション」の提供を開始すると発表した。

本ソリューションは、検疫、資産管理、アプリケーション利用制限などを実現するPC検疫LAN・IT資産管理システム「NOSiDE」とLAN Shieldコントローラ「ConSentry」を連携させたもの。IEEE 802.1x対応機器等へのリプレースを必要とせず、現在使用しているコアスイッチとフロアスイッチの間にConSentryをブリッジモード(透過的)で設置するのみで、コストを抑えた検疫システムの構築を行うことが可能な点が特徴。また、NOSiDEを利用することで、IT資産管理機能をも提供する検疫システムの構築が可能となり、ConSentryの利用でユーザ別、グループ別、アプリケーション別の詳細なアクセスコントロールが可能になる。

http://www.nissho-ele.co.jp/press/goods/2006/0606_con_nttd.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×