3社連携による内部統制強化ソリューションの提供を開始(日商エレ、NTTデータ先端技術、ConSentry Networks) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

3社連携による内部統制強化ソリューションの提供を開始(日商エレ、NTTデータ先端技術、ConSentry Networks)

日商エレクトロニクス株式会社、NTTデータ先端技術株式会社、米ConSentry Networks社は6月27日、NTTデータ先端技術の提供する統合型セキュリティ管理・検疫システム「NOSiDE Inventory Sub System」と、米ConSentry Networks社の提供するLAN Shieldコントローラ「ConSen

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日商エレクトロニクス株式会社、NTTデータ先端技術株式会社、米ConSentry Networks社は6月27日、NTTデータ先端技術の提供する統合型セキュリティ管理・検疫システム「NOSiDE Inventory Sub System」と、米ConSentry Networks社の提供するLAN Shieldコントローラ「ConSentry CSシリーズ」との連携により、イントラネットにおける検疫機能のみならず、社内ネットワーク接続後のクライアント・ユーザの可視化とアクセス・コントロールを可能とする「内部統制強化ソリューション」の提供を開始すると発表した。

本ソリューションは、検疫、資産管理、アプリケーション利用制限などを実現するPC検疫LAN・IT資産管理システム「NOSiDE」とLAN Shieldコントローラ「ConSentry」を連携させたもの。IEEE 802.1x対応機器等へのリプレースを必要とせず、現在使用しているコアスイッチとフロアスイッチの間にConSentryをブリッジモード(透過的)で設置するのみで、コストを抑えた検疫システムの構築を行うことが可能な点が特徴。また、NOSiDEを利用することで、IT資産管理機能をも提供する検疫システムの構築が可能となり、ConSentryの利用でユーザ別、グループ別、アプリケーション別の詳細なアクセスコントロールが可能になる。

http://www.nissho-ele.co.jp/press/goods/2006/0606_con_nttd.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×