情報漏洩対策ソフトウェア「RTGuardian」の最新版を発売(NECシステムテクノロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.14(火)

情報漏洩対策ソフトウェア「RTGuardian」の最新版を発売(NECシステムテクノロジー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NECシステムテクノロジー株式会社は6月26日、P2P等への対応を強化・拡大した情報漏洩対策ソフト「RTGuardian」の最新版を同日より発売したと発表した。同製品は、P2Pソフトの利用者を発見し、その通信を遮断することができるソフトウェア。最新版では、Winny、WinMX、PacketiX(旧名称SoftEther)、GoToMyPC、Torの5種類のソフトを管理対象ソフトとして追加した。

また、インスタントメッセンジャーについても、従前のAOL、Yahoo!、マイクロソフト社の提供するソフトウェアに加え、American Idol、Jabber、QQ Messengerの3製品も対象とし、情報漏洩対策のさらなる強化を図っている。最新版の価格は240万円からとなっているが、すでに保守契約を締結しているユーザは無償でバージョンアップできる。

http://www.necst.co.jp/press/20060626/index.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×