バックドアからハッカーが攻撃 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

バックドアからハッカーが攻撃

国際 海外情報

米国インディアナ州の整形外科クリニックがハッカーの攻撃を受け、FBIが現在調査中だ。攻撃を受けたクリニックの名前はOrthopaedics Northwestで、1962年に設立。ホームページでは地域で最も古く、そして最も経験のある医療法人の1つで、インディアナ州内に12ヵ所、その他オハイオ、ミシガン州にもクリニックを持つ。

このOrthopaedics Northeastで、1月、臨床書類の管理システムWebchartの機能スピードが突然遅くなったという。システムは、インディアナ州の医療施設向けのソフトウェアデベロッパー、Medical Informatics Engineering Inc.(MIE)が開発したものだ。その原因を調べていて、ハッカーの攻撃を受けていたことがわかった。

Orthopaedics NortheastのITサーバーを管理するtriPractix LLCのトッド・プレスコCEOは、ハッカーがMySQLデータベースに変更を加えた事実を認めている。発表では、2週間のうちに9度、何者かがシステムにアクセスして、数日間にわたりクリニックからのアクセスが不可能となっていた。

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×