迷惑メール対策として、モバイルインターネット接続サービス「mopera U」及び「mopera」のメール送信制限機能を強化(NTTドコモグループ) | ScanNetSecurity
2022.05.23(月)

迷惑メール対策として、モバイルインターネット接続サービス「mopera U」及び「mopera」のメール送信制限機能を強化(NTTドコモグループ)

エヌ・ティ・ティ・ドコモグループ9社は、迷惑メール撲滅へ向けた対策の一環として、モバイルインターネット接続サービス「mopera U」及び「mopera」の各メールサービスにおいて、メール送信制限機能の強化を実施すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エヌ・ティ・ティ・ドコモグループ9社は、迷惑メール撲滅へ向けた対策の一環として、モバイルインターネット接続サービス「mopera U」及び「mopera」の各メールサービスにおいて、メール送信制限機能の強化を実施すると発表した。

これにより、12月15日から、「mopera」からのメール送信回数は1日あたり最大1,000回に制限される。また、2006年1月10日からは、「mopera U」及び「mopera」からiモードへのメール送信通数は1日あたり最大1,000通に制限される。

http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20051201b.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×