迷惑メール対策として、モバイルインターネット接続サービス「mopera U」及び「mopera」のメール送信制限機能を強化(NTTドコモグループ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

迷惑メール対策として、モバイルインターネット接続サービス「mopera U」及び「mopera」のメール送信制限機能を強化(NTTドコモグループ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エヌ・ティ・ティ・ドコモグループ9社は、迷惑メール撲滅へ向けた対策の一環として、モバイルインターネット接続サービス「mopera U」及び「mopera」の各メールサービスにおいて、メール送信制限機能の強化を実施すると発表した。

これにより、12月15日から、「mopera」からのメール送信回数は1日あたり最大1,000回に制限される。また、2006年1月10日からは、「mopera U」及び「mopera」からiモードへのメール送信通数は1日あたり最大1,000通に制限される。

http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20051201b.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×