迷惑メール対策の強化を目的とした「25番ポートブロック」を実施(ニフティ) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

迷惑メール対策の強化を目的とした「25番ポートブロック」を実施(ニフティ)

ニフティ株式会社は10月26日、同社のインターネットサービス「@nifty」に対し、「25番ポートブロック」を実施すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ニフティ株式会社は10月26日、同社のインターネットサービス「@nifty」に対し、「25番ポートブロック」を実施すると発表した。

25番ポートブロックとは、インターネット上で通信されるデータを識別するための番号のうち、一般的にメール送信(SMTP)に割り当てられる25番に利用制限を加えることで、プロバイダが指定したメールサーバを使用しないメールを制限する仕組み。
同社は対策第一弾として、「25番ポートブロック」実施済みのプロバイダを利用する@nifty会員への代替手段として、サブミッションポートの提供を開始、2006年5月を目処に@niftyでの「25番ポートブロック」の適用を開始する。
なお、@niftyでの「25番ポートブロック」の適用は「@nifty光 with フレッツ」「フレッツ・ADSL」ユーザから開始し、順次対象を拡大していく計画だ。

http://news.nifty.co.jp/niftynews/2005/10/25_b411.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×