RSA Conference 2005 Japan 事務局からのお知らせ(3)(RSA Conference 2005 Japan 事務局) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.22(水)

RSA Conference 2005 Japan 事務局からのお知らせ(3)(RSA Conference 2005 Japan 事務局)

特集 特集

●情報セキュリティの「現在」に迫るカンファレンス&展示会

「RSA Conference 2005 Japan」が、5月12日(木)、13日(金)の両日にわたり、東京プリンスホテル パークタワーで開催されます。今年4月に個人情報保護法が施行されたのに伴い、企業においては情報保護指針対策に対する情報収集、具体策の検討が高まっています。そこで今年は「情報の保護と利用の狭間で 〜個人情報保護元年を迎えて〜」をテーマに、プログラムを構成し、各講演内容を決定しました。

カンファレンスの目玉である基調講演では元 ホワイトハウス サイバースペース安全保障担当特別補佐で現在Good Harbor Consulting, LLC チェアマンを努めるリチャード・クラーク氏や、内閣官房情報セキュリティ対策推進室 情報セキュリティ補佐官の山口 英氏ほか、日米を代表するセキュリティ業界の第一人者が多数登壇します。これらはWebにて公開し、既に登録を開始しています。

●もう一つのテーマ

RSA Conferenceでは毎年、暗号にまつわる歴史上のさまざまなストーリーをビジュアルテーマとして取り上げ、そのテーマに沿ってイベント全体の演出を行っています。2005年度は、「禁酒法時代の暗号」がテーマです。実は、アル・カポネを法廷に送り込んだのは、特殊部隊「アンタッチャブル」ではなく、連邦暗号解読チームの功績が大きかったのです。詳細はカンファレンスのwebサイトにてご確認ください。

http://www.medialive.jp/events/rsa2005/theme.html

次週は、今年のカンファレンスの見どころについてお伝えします。

(RSA Conference 2005 Japan 事務局 斉藤)
http://ssl.medialive.jp/rsa2005fm/effect/index.cgi?type=sc1
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×