2004年12月のスパムインデックスを発表、iPod世代が標的に(英クリアスウィフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

2004年12月のスパムインデックスを発表、iPod世代が標的に(英クリアスウィフト)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 英クリアスウィフトは1月19日、2004年12月度のスパムインデックスを発表した。同社のスパムメール分析によると、12月は新たに発売された「iPod」の人気に便乗したものが急増した。12月に発信された株式ニュースはどれも、限定版や大幅値引きのiPodを宣伝する多種多様なメールであふれ、中には怪しげなコンテストに参加すれば無償提供するというものまで登場した。スパムメール作成者も流行に敏感になったとしている。また、風変わりなスパムメールも増えているという。AmazonやeBayなどから送信されてきたように偽装したメールも増加しており、しかも、より本物らしく見せようとする傾向が強くなっている。

http://www.clearswift.co.jp/news/PressReleases/index.php?f=050119.dat
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×