介護老人施設向け施設のシステムに「Turbolinux 8 Server」を導入(ターボリナックス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

介護老人施設向け施設のシステムに「Turbolinux 8 Server」を導入(ターボリナックス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ターボリナックス株式会社は、医療法人同仁会京都九条病院が運営する介護老人保険施設マムフローラの「施設内情報共有システム」に、「Turbolinux 8 Server」が採用され、本格稼動を開始したと発表した。同システムは、施設内に設置したパソコンから入所者の個人カルテの閲覧や、入退所者管理、ベッド管理、スケジュール管理を可能とするWebシステム。介護スタッフ、医師、ケアマネージャ、栄養士などの関係スタッフが入所者の情報を共有することで、引継ぎ業務、事務処理を大幅に軽減する。入所者の個人情報を扱うことから、WebサーバおよびDBサーバのOSとしてセキュリティを強化した「Turbolinux 8 Server」を採用、データベースシステムにはオープンソースの「PostgreSQL」を使用することで、信頼性の高いシステムを低価格で実現した。

http://www.turbolinux.co.jp/news/2004/jan/tl0126.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×