@niftyでベイズ理論を応用した迷惑メール対策機能を提供(ニフティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

@niftyでベイズ理論を応用した迷惑メール対策機能を提供(ニフティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ニフティ株式会社は1月14日、同社が運営するインターネットサービス「@nifty」にて、ベイズ理論を応用した迷惑メール対策「学習型フィルター」機能の提供を開始すると発表した。ベイズ理論とは迷惑メールに多用される文字列を基本に、統計学を使用して学習しながら迷惑メールを検出する機能。これにより、迷惑メールの90%以上を遮断することが可能となるとのこと。「学習型フィルター」機能は、現在提供中の迷惑メールフォルダ機能のオプションサービスとして@nifty会員に無料で提供される。ベイズ理論を応用した迷惑メールフィルタサービスは日本のISPでは初となる。

http://www.nifty.com/corp/release/20040114.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×