@niftyでベイズ理論を応用した迷惑メール対策機能を提供(ニフティ) | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

@niftyでベイズ理論を応用した迷惑メール対策機能を提供(ニフティ)

 ニフティ株式会社は1月14日、同社が運営するインターネットサービス「@nifty」にて、ベイズ理論を応用した迷惑メール対策「学習型フィルター」機能の提供を開始すると発表した。ベイズ理論とは迷惑メールに多用される文字列を基本に、統計学を使用して学習しながら迷

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ニフティ株式会社は1月14日、同社が運営するインターネットサービス「@nifty」にて、ベイズ理論を応用した迷惑メール対策「学習型フィルター」機能の提供を開始すると発表した。ベイズ理論とは迷惑メールに多用される文字列を基本に、統計学を使用して学習しながら迷惑メールを検出する機能。これにより、迷惑メールの90%以上を遮断することが可能となるとのこと。「学習型フィルター」機能は、現在提供中の迷惑メールフォルダ機能のオプションサービスとして@nifty会員に無料で提供される。ベイズ理論を応用した迷惑メールフィルタサービスは日本のISPでは初となる。

http://www.nifty.com/corp/release/20040114.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×