米国海軍の海外ネットワークインフラを保護(米ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2022.12.07(水)

米国海軍の海外ネットワークインフラを保護(米ネットワークアソシエイツ)

 米ネットワークアソシエイツは7月17日、ゼネラル・ダイナミックス社を通じ、米国海軍の統合イントラネットを保護、サポートするため、「McAfee WebShieldアプライアンス」を提供すると発表した。McAfee WebShieldアプライアンスは、あらゆる種類のウイルス、悪性コード

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米ネットワークアソシエイツは7月17日、ゼネラル・ダイナミックス社を通じ、米国海軍の統合イントラネットを保護、サポートするため、「McAfee WebShieldアプライアンス」を提供すると発表した。McAfee WebShieldアプライアンスは、あらゆる種類のウイルス、悪性コードの侵入を阻止する統合ソリューション。電子メール、Web、ダイアルアップメールのトラフィックをスキャニングする機能により、大規模ネットワーク内のサーバ群にあるさまざまなプロトコルに対応したウイルス対策を提供する。同ソリューションを用いることにより、ヨーロッパ、極東、中東にある米国防省の施設の30,000を超えるクライアントを保護することが可能となる。

http://www.nai.com/japan/about/prelease/prelease.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×