ヘルスケア業界のHIPAAセキュリティ標準をサポート(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

ヘルスケア業界のHIPAAセキュリティ標準をサポート(米RSA Security)

 米RSA Securityは2月20日、医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律(HIPAA:Health Insurance Portability and Accountability Act)のセキュリティ標準をサポートすると発表した。HIPAAセキュリティ標準は2003年4月21日に発行され、4月14日までにHIPAAプライバシ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは2月20日、医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律(HIPAA:Health Insurance Portability and Accountability Act)のセキュリティ標準をサポートすると発表した。HIPAAセキュリティ標準は2003年4月21日に発行され、4月14日までにHIPAAプライバシー・ルールへの準拠が求められる。最終的に発表されたHIPAAセキュリティ・ルールは、アクセス制御、データの整合性、認証、監査制御、暗号化などの技術的セーフガードの規定が義務付けられる。RSA Securityでは、二要素認証、デジタル証明書、スマートカード、暗号化、アクセス管理などの技術やソリューションを提供し、医療組織のHIPAA法準拠をサポートする。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200302201.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×