マイクロソフト社が6つの新しい欠陥を修正するIE累積パッチをリリース | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

マイクロソフト社が6つの新しい欠陥を修正するIE累積パッチをリリース

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、マイクロソフト社は、Internet Explorer (IE) ウェブブラウザーの累積パッチをリリースした。このパッチは、新たに発見された6つの脆弱性を修正するもので、従来のパッチの全機能が組み込まれている。ひとつはPNGファ

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、マイクロソフト社は、Internet Explorer (IE) ウェブブラウザーの累積パッチをリリースした。このパッチは、新たに発見された6つの脆弱性を修正するもので、従来のパッチの全機能が組み込まれている。ひとつはPNGファイルのパラメーターを正しくチェックしない場合に発生する、バッファオーバーフローの問題。2つ目はURLに含まれる特定の符号文字が、IEのセキュリティチェックを回避する可能性がある問題。3つ目は、OBJECTタグの使用時に、IEが特定状況下での正しいセキュリティチェックを実行できない問題。残りの3つは、は、ウェブページで3種類のプログラミング機能の使用時に、IEのクロスドメインセキュリティモデルをバイパスできる問題。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【11:36 GMT、11、21、2002】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×