セキュリティホール情報<2002/10/21> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.22(水)

セキュリティホール情報<2002/10/21>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通>
▼ Microsoft Office
 Excel/Word に任意のデータを奪取される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1521

 Microsoft Excel/Word は適切なチェックをしていないことが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のデータを奪取される可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-059 Flaw in Word Fields and Excel External Updates Could Lead to Information Disclosure (Q330008)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-059.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 速報
 MS02-059 に関する情報
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-059ov.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 2002/10/18 更新
 MS02-059 Word フィールドおよび Excel の外部データ更新の問題により、情報が漏えいされる (Q330008)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-059.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS02-059 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-059.asp

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-1143
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1143

 CERT
 Microsoft Word and Excel documents allow local file reading by via embedded fields
http://www.kb.cert.org/vuls/id/899713

 Securiteam.com
 Flaw in Word Fields and Excel External Updates Could Lead to Information Disclosure
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/6K00F205QW.html


<Microsoft>
▼ Outlook Express
 Outlook Express に任意のコードを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1511

 Outlook Express は警告メッセージを生成するコードが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行されたり DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-058 Unchecked Buffer in Outlook Express S/MIME Parsing Could Enable System Compromise (Q328676)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-058.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 2002/10/18 更新
 MS02-058 Outlook Express の S/MIME 解析の未チェックのバッファによりシステムが侵害される(Q328676)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-058.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS02-058 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-058.asp

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-1179
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1179

 CIAC (Computer Incident Advisory Capability)
 N-007 : Microsoft Outlook Express Unchecked Buffer in S/MIME Vulnerability
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/n-007.shtml

 Securiteam.com
 Unchecked Buffer in Outlook Express S/MIME Parsing Could Enable System Compromise (Patch)
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/6Y00F0A5PC.html

 SecurityFocus
 Outlook Express Remote Code Execution in Preview Pane (S/MIME)
http://online.securityfocus.com/archive/1/294839/2002-10-08/2002-10-14/0

 ISS X-Force Database 2002/10/16 追加
 outlook-smime-bo (10338) Microsoft Outlook Express S/MIME certificate buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/10338.php

▽ Windows Media Player for Sparc/Solaris
 Windows Media Player for Sparc/Solarisをインストールすると作成されるexecutablesに文字列を書き加えることのできる脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、executablesにトロイの木馬を仕込むなどの攻撃が可能になり、Windows Media Playerを実行する際に、トロイの木馬を実行させるなどの攻撃が可能になる。

 Securiteam.com
 Default Installation Insecurity in MS WMP for Sparc/Solaris
http://www.securiteam.com/unixfocus/6L00G2K5PI.html

 SecurityFocus
 Microsoft Windows Media Player for Sparc/Solaris vulnerability
http://online.securityfocus.com/archive/1/296101/2002-10-16/2002-10-22/0

▽ Windows RPC
 Windows RPCに存在するセキュリティ上の脆弱性により、奇形のリクエストを正常な物として処理してしまう問題が発見された。この問題により、リモートの攻撃者がDoS攻撃が可能になる。

 Securiteam.com
 Windows RPC Service DoS (SPIKE)
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/6G00B2K5PM.html


<UNIX共通>
▼ gv
 gv に任意のコードを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1490

 gv は細工された PostScript/PDF ファイルを適切にチェックしていないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 LinuxSecurity 2002/10/21 追加
 Gentoo: ggv buffer overflow
http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-2470.html

 Debian GNU/Linux ─ Security Information 2002/10/21 追加
 DSA-179-1 gnome-gv ─ buffer overflow
http://www.debian.org/security/2002/dsa-179

▼ dvips
 Dvips に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1515

 Dvips は dvi ファイルを ps ファイルに変換するユーティリティです。この Dvips の管理フォントが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2002:194-18 Command execution vulnerability in dvips
https://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-194.html

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0836
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0836

 CERT 2002/10/17 追加
 dvips uses system() function insecurely thereby allowing arbitrary command execution
http://www.kb.cert.org/vuls/id/169841

 HP Secure OS Software for Linux security bulletins digest 2002/10/18 追加
 HPSBTL0210-073 Security vulnerability in tetex (dvips)
http://itrc.hp.com/

 HP社セキュリティ報告 2002/10/18 追加
 HPSBTL0210-073 tetex (dvips)におけるセキュリティ脆弱性
http://www.jpn.hp.com/upassist/assist2/secbltn/HPSBTL0210-073.html

 SecurityFocus 2002/10/21 追加
 GLSA: tetex
http://online.securityfocus.com/archive/1/296155/2002-10-16/2002-10-22/0

▼ groff
 groff にフォーマットバグ [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=802

 pic イメージデータを処理する groff コマンドにフォーマットバグが存在します。linux システムでは lpd (ネットワークプリンティングをサポートする) が groff を呼び出してドキュメントを処理するため、攻撃者はリモートから lpd を利用して攻撃することが可能です。

□ 関連情報:

 Debian Security Advisory
 DSA-072-1 groff printf format problem
http://www.debian.org/security/2001/dsa-072

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/10/10 追加
 CAN-200-1022
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2001-1022

 NetBSD Security Advisory 2002/10/10 追加
 NetBSD-SA2002-022 buffer overrun in pic(1)
ftp://ftp.netbsd.org/pub/NetBSD/security/advisories/NetBSD-SA2002-022.txt.asc

 SecurityFocus 2002/10/21 追加
 GLSA: groff
http://online.securityfocus.com/advisories/4582


<その他の製品>
▽ Perlbot
 Perlbotに二つの脆弱性が発見された。
 一つ目は、入力フィルタのチェックが弱いため、シェルへのコマンド入力が可能になる問題。この問題により、任意のコードを実行可能になる。
 二つ目は、入力フィルタのチェックが弱いため、open()を利用することでコマンドを実行可能になる問題。この問題により、任意のコードを実行可能になる。

 Securiteam.com
 Perlbot File Disclosure and Remote Command Execution Vulnerabilities
http://www.securiteam.com/unixfocus/6I00D2K5PU.html

 Securiteam.com
 Madhater Perlbot Remote Command Execution
http://www.securiteam.com/unixfocus/6H00C2K5PC.html

 SecurityFocus
 SCAN Associates Advisory: madhater perlbot 1.0 beta - Remote Command Execution
http://online.securityfocus.com/archive/1/296073/2002-10-16/2002-10-22/0

 SecurityFocus
 SCAN Associates Advisory: perlbot 1.9.2 - Remote Command Execution
http://online.securityfocus.com/archive/1/296134/2002-10-16/2002-10-22/0


<リリース情報>
▽ Mozilla
 Mozilla 1.2 Beta
http://www.mozilla.org/releases/

▽ HP Tru64 UNIX
 zlibのアップデートパッケージがリリースされた。
http://online.securityfocus.com/archive/1/296162/2002-10-16/2002-10-22/0

▽ Linux Kernel
 Linux 2.5.44がリリースされた。
http://www.kernel.org/

▽ OpenSSH
 OpenSSH 3.5 released
http://marc.theaimsgroup.com/?l=secure-shell&m=103483537621455&w=2


<セキュリティトピックス>
▽ ウイルス情報
 シマンテック、Backdoor.AIMVision
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/b/backdoor.aimvision.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、Backdoor.Asniffer
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/b/backdoor.asniffer.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.Appix.C.Worm
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.appix.c.worm.html

▽ ウイルス情報
 日本ネットワークアソシエイツ、BackDoor-ALT
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virB.asp?v=BackDoor-ALT

▽ ウイルス情報
 日本ネットワークアソシエイツ、Othello joke
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virO.asp?v=Othello%20joke

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_HOBBIT.G
http://www.trendmicro.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_HOBBIT.G

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_BOGUSBEAR.A
http://www.trendmicro.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_BOGUSBEAR.A

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_OPASERV.E
http://www.trendmicro.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_OPASERV.E

▽ サポート情報
 トレンドマイクロのサポート情報が複数アップされている。 2002/10/21 更新
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/newsolution.asp


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

  2. ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

    ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

  3. 「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

    「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

  4. Savitech製USBオーディオドライバに、ルートCA証明書を導入される脆弱性(JVN)

  5. GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  6. 「KRACKs」に対して、現時点で想定される脅威と対策をまとめたレポート(NTTデータ先端技術)

  7. アップルがSafari、macOS、iOSなどのアップデートを公開、適用を呼びかけ(JVN)

  8. トレンドマイクロの管理マネージャに複数の脆弱性(JVN)

  9. 2017年第3四半期はダウンローダーの検出が急増、前四半期の約31倍に(IPA)

  10. Apple IDの不正使用があったとし、セキュリティ質問再設定のリンクに誘導(フィッシング対策協議会)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×