携帯電話への分散型サービス拒否(DDoS)攻撃の可能性 | ScanNetSecurity
2024.07.22(月)

携帯電話への分散型サービス拒否(DDoS)攻撃の可能性

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、misconfiguredニュースサービスに関わる事件から、悪意のあるプログラムを使った携帯電話への分散型サービス拒否(DDoS)攻撃が可能であることが解明したという。この事件は、ニュースサービスが誤って5分ごとに携帯

国際
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、misconfiguredニュースサービスに関わる事件から、悪意のあるプログラムを使った携帯電話への分散型サービス拒否(DDoS)攻撃が可能であることが解明したという。この事件は、ニュースサービスが誤って5分ごとに携帯電話サービス契約者に記事を送信したもので、その結果、受信者が高額な携帯電話使用料を請求されることとなった。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
  アイディフェンス社の iAlert サービスについて
  http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
  情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【17:43 GMT、10、09、2002】
《ScanNetSecurity》

特集

国際 アクセスランキング

  1. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

  2. 岡山県精神科医療センターへのランサムウェア攻撃、最大約 40,000 人分の患者情報が流出した可能性

    岡山県精神科医療センターへのランサムウェア攻撃、最大約 40,000 人分の患者情報が流出した可能性

  3. リクルートが実証実験中の不動産会社向けサービスのサーバに不正アクセス、従業者等の情報が漏えい

    リクルートが実証実験中の不動産会社向けサービスのサーバに不正アクセス、従業者等の情報が漏えい

  4. 住友重機械工業のサーバに不正アクセス、従業員の個人情報漏えいが判明

  5. 山陰合同銀行の委託先でウイルス感染

  6. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  7. CrowdStrike Blog:民主党全国委員会のハッキング事件に対するCrowdStrikeの対応 ー その記録

  8. [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:前編「誰かが犯罪者と話さなければならない」

  9. 仏クラウドサービスプロバイダーOVH、データセンターで大規模な火災

  10. [特別連載] スティーブン・ポール・ジョブズの人生と時代 第1部 第1回

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×