ハイテク犯罪から身を守る「情報セキュリティ広場」を掲載(警視庁) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

ハイテク犯罪から身を守る「情報セキュリティ広場」を掲載(警視庁)

 警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは7月1日、「情報セキュリティ広場」を掲載した。政府が進めるe-Japan重点計画に基づく「情報セキュリティコミュニティセンター」としての役割を果たすべく、ハイテク相談と検挙事例を通してハイテク犯罪から身を守るために必要な情

製品・サービス・業界動向 業界動向
 警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは7月1日、「情報セキュリティ広場」を掲載した。政府が進めるe-Japan重点計画に基づく「情報セキュリティコミュニティセンター」としての役割を果たすべく、ハイテク相談と検挙事例を通してハイテク犯罪から身を守るために必要な情報を広く提供することを目的としている。作成にあたっては、インターネット関連企業等で構築されている「ハイテク犯罪対策協議会」と連携をとっている。ハイテク犯罪対策総合センターは、平成12年に設立され、対策班、捜査班、指導、技術班で構成されている。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku1.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×