企業ネットワーク向けセキュリティ・システム「eSafe Gateway 3.1」を販売開始(アラジン・ジャパン) | ScanNetSecurity
2023.01.30(月)

企業ネットワーク向けセキュリティ・システム「eSafe Gateway 3.1」を販売開始(アラジン・ジャパン)

 株式会社アラジン・ジャパンは、アラジン・ナレッジ・システムズが開発したインターネット・コンテンツ・セキュリティ製品「eSafe Gateway 3.1」の販売を開始した。今回の製品は、悪質なコードによるコンテンツ攻撃、スパムなどのメール攻撃による脅威から企業ネットワ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社アラジン・ジャパンは、アラジン・ナレッジ・システムズが開発したインターネット・コンテンツ・セキュリティ製品「eSafe Gateway 3.1」の販売を開始した。今回の製品は、悪質なコードによるコンテンツ攻撃、スパムなどのメール攻撃による脅威から企業ネットワークを保護するセキュリティ・ソリューション。インターネット・ゲートウェイを通過するコンテンツをリアルタイムで監視し、企業にダメージを与えるコンテンツをブロックすることが可能。価格は100ユーザ/初年度保守費用込みで655,000円。購入を検討している企業・学校・各種法人には、評価版(1ヶ月間稼動)を無料で配布するとのこと。

http://www.aladdin.co.jp/news/index_n_20020404.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×