テロリスト攻撃と関係する電子メールの中で循環する投票トロイの木馬 〜Vote Trojan Horse Circulating in E-Mail Related to Terrorist Attacks〜 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.12(水)

テロリスト攻撃と関係する電子メールの中で循環する投票トロイの木馬 〜Vote Trojan Horse Circulating in E-Mail Related to Terrorist Attacks〜

 9月11日に発生した対米同時多発テロと関係した内容でトロイの木馬を含むメールが循環中。電子メール下記のような形で送信されて来る。

脆弱性と脅威 脅威動向
 9月11日に発生した対米同時多発テロと関係した内容でトロイの木馬を含むメールが循環中。電子メール下記のような形で送信されて来る。

 添付ファイルで送られて来るトロイの木馬はVote Trojan Horseであり、これはアンチウイルスのファイルをデリートしたり、.htm, .htmlのファイルを書き換える。

 システム管理者はファイアウォールでWTC.EXE添付ファイルをフィルターする事を検討し、ユーザに対して受け取っていれば、その電子メールを開けずに削除するように注意する事を勧める。アンチウイルスソフトのも最新版を入れウイルスの定義を更新しておく事が必要である。

 以上が警戒情報の概要である。必要に応じて情報のアップデートを行い、詳細は https://ialert.idefense.com でも掲載。また、Vote Trojan Horseに関する情報もまとめた上で本日中にレポートを出す予定。

情報ソース:
Trend Micro Inc.( http://www.antivirus.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ_VOTE.A ),Sept. 24, 2001

※この情報はiDEFENSE社( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。情報の内容は以下の時点におけるものです
【20:40 GMT、9月 24、2001】


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×