マイクロソフト社の Nimda 関連情報 IE6も安全ではない | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

マイクロソフト社の Nimda 関連情報 IE6も安全ではない

 マイクロソフト社が、自社サイトで提供しているNimda に関する情報は、下記のとおりである。  情報は随時更新されているが、Nimda の影響を受ける製品に新たにIE6(最小構成時)が加わった。  影響を受ける製品および条件については、今後も増加する可能性があるため

脆弱性と脅威 脅威動向
 マイクロソフト社が、自社サイトで提供しているNimda に関する情報は、下記のとおりである。
 情報は随時更新されているが、Nimda の影響を受ける製品に新たにIE6(最小構成時)が加わった。
 影響を受ける製品および条件については、今後も増加する可能性があるため、注意が必要である。

 また、アクセスが集中し、IE sp2 のダウンロード企業向けのダウンロードが困難になっている。同社では、アクセス集中の負荷を軽減するため企業を対象として、企業内のサーバに一度Internet Explorer Administration Kit し、そこから各PCに配布する方法を準備中である。

Nimda ワームに関する情報
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/nimdaalrt.asp

Nimda ワームに対する防御策の説明
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/nimdaptch.asp

Nimda ワームによるサーバーの被害とご利用者への影響について
http://help.msn.co.jp/notice.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×