マイクロソフト社の Nimda 関連情報 IE6も安全ではない | ScanNetSecurity
2021.12.07(火)

マイクロソフト社の Nimda 関連情報 IE6も安全ではない

 マイクロソフト社が、自社サイトで提供しているNimda に関する情報は、下記のとおりである。  情報は随時更新されているが、Nimda の影響を受ける製品に新たにIE6(最小構成時)が加わった。  影響を受ける製品および条件については、今後も増加する可能性があるため

脆弱性と脅威 脅威動向
 マイクロソフト社が、自社サイトで提供しているNimda に関する情報は、下記のとおりである。
 情報は随時更新されているが、Nimda の影響を受ける製品に新たにIE6(最小構成時)が加わった。
 影響を受ける製品および条件については、今後も増加する可能性があるため、注意が必要である。

 また、アクセスが集中し、IE sp2 のダウンロード企業向けのダウンロードが困難になっている。同社では、アクセス集中の負荷を軽減するため企業を対象として、企業内のサーバに一度Internet Explorer Administration Kit し、そこから各PCに配布する方法を準備中である。

Nimda ワームに関する情報
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/nimdaalrt.asp

Nimda ワームに対する防御策の説明
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/nimdaptch.asp

Nimda ワームによるサーバーの被害とご利用者への影響について
http://help.msn.co.jp/notice.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×