セキュリティホール情報<2001/07/31> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.24(木)

セキュリティホール情報<2001/07/31>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<Microsoft>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ Microsoft Windows NT、2000、Exchange&SQL Server─────────
 不正な RPC リクエストによりサービス妨害が発生する問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=737

 Microsoft Exchange、SQL Server、Windows NT 4.0 及び Windows 2000のRPC サーバには弱点が存在します。不正な RPCリクエストを該当するサーバに送信すると、攻撃者はサービスを異常終了させることができます。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin MS01-041 Malformed RPC Request Can Cause Service Failure
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS01-041.asp

 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS01-041.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報(日本語) MS01-041 不正な RPC リクエストがサービスを異常終了させる
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS01-041

▽ Windows─────────────────────────────
 マイクロソフト社が Windows NT 4.0 Service Pack 6a (SP6a) 以降のセキュリティパッチをまとめて修正できるセキュリティロールアップパッケージの提供を開始した。

 Windows NT 4.0 Service Pack 6a 以降のセキュリティ ロールアップパッケージ (SRP) の提供を開始
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/nt4srp.asp


<Linux>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ elm───────────────────────────────
 Elm にバッファオーバーフロー
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=733

 Elm は長い message-ids を処理するときにバッファオーバーフローが発生します。このバッファオーバーフローが発生すると、他のヘッダフィールドを上書きしたり、潜在的により多くの損害を引き起こす可能性があります。

□ 関連情報:

 Red Hat, Inc. Red Hat Security Advisory RHSA-2001:091-07 New elm packages available for Red Hat Linux 5.2, 6.2, 7 and 7.1
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2001-091.html

 MandrakeSoft Security Advisory MDKSA-2001:067 elm update
http://www.linux-mandrake.com/en/updates/2001/MDKSA-2001-067.php3?dis=7.2

<Linux共通>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ kernel──────────────────────────────
 Linux 2.0, Linux 2.2などのカーネルにIPマスカレードで守られたネットワーク内に侵入可能な脆弱性の問題

 Linux kernel IP masquerading vulnerability
http://www.securityfocus.com/archive/1/200361


<Unix共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ docview─────────────────────────────
 docview に ユーザ権限を奪うことが可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=735

 Docview は http でドキュメンテーションを提供する CGIスクリプトです。その CGI スクリプトの引き数の問題によって、攻撃者がローカルで Web サーバ (httpd) の実行ユーザ権限を奪うことが可能です。

□ 関連情報:

 Caldera International, Inc. Security Advisory CSSA-2001-026.0
 Linux - docview local httpd exploit
http://www.caldera.com/support/security/advisories/CSSA-2001-026.0.txt

▼ tripwire─────────────────────────────
 tripwire にシンボリックリンク攻撃を受ける問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=736

 tripwire はファイルシステムをスキャニング及びデータ ベースを更新する時に、O_EXCL フラグがない状態でテンポラリファイルを作成するため弱点が存在します。そのため、攻撃者にシンボリックリンク攻撃を受けてしまいます。

□ 関連情報:

 MandrakeSoft Security Advisory MDKSA-2001:064 tripwire update
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2001/MDKSA-2001-064.php3?dis=SNF7.2

▼ IMP───────────────────────────────
 Imp が /tmp を正しく使用しない問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=734

 Horde/Imp は /tmp を正しく使用していないため、ローカルの攻撃者にwebserver (httpd) のアカウントにアクセスされてしまいます。また、攻撃者に内部データを見られないように保護されていない問題も存在します。


□ 関連情報:

 Caldera International, Inc. Security Advisory CSSA-2001-025.0
 Linux - imp uses /tmp unsafely
http://www.caldera.com/support/security/advisories/CSSA-2001-025.0.txt


<セキュリティトピックス> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ リリース情報
nmap 2.54BETA28
http://www.insecure.org/nmap/nmap_download.html

▼ トピック
インドの警察はハッカーを暴力で制圧?
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20010730203.html

▼ トピック
ハッカーたちの人物像からハッキングの歴史をたどるドキュメンタリー
番組
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20010730204.html

▽ ネットワークアソシエイツが SirCam 対策セミナーを実施
定期ウイルス対策システム運用管理セミナー
http://www.nai.com/japan/seminar/mvk010613.asp


【詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/mmid3.cgi?sof01_sdx

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 改ざんやDDoS攻撃などWebサイトの被害が増加、サイトの点検を呼びかけ(JPCERT/CC)

    改ざんやDDoS攻撃などWebサイトの被害が増加、サイトの点検を呼びかけ(JPCERT/CC)

  2. Windows OS における SMB プロトコルの実装を悪用してサービス不能攻撃が可能となる問題 - SMBLoris(Scan Tech Report)

    Windows OS における SMB プロトコルの実装を悪用してサービス不能攻撃が可能となる問題 - SMBLoris(Scan Tech Report)

  3. Apache Struts 2 において Struts 1 由来のプラグインでの値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache Struts 2 において Struts 1 由来のプラグインでの値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  4. OSPFプロトコルを実装する複数の製品に、DoS攻撃を受けるなどの脆弱性(JVN)

  5. バッファロー製の無線LANルータに、任意のコードを実行される脆弱性(JVN)

  6. 組込みソフト搭載の専用機器からSSHへのパケットが増加--定点観測レポート(JPCERT/CC)

  7. WindowsのLNKにリモートから任意のコードを実行される脆弱性(JVN)

  8. TwitterでNintendo Switchの購入希望者を狙った詐欺が横行

  9. 海外製デジタルビデオレコーダへのアクセスが増加、脆弱性悪用のおそれ(警察庁)

  10. Apacheが「Tomcat」の複数の脆弱性を解消するアップデート、適用を呼びかけ(JVN)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×