2018年12月のIoTセキュリティ | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

2018年12月のIoTセキュリティ

IoTの認識の差がインシデント発生率の差に、2年間で約90億円損失した企業も(デジサート・ジャパン) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

IoTの認識の差がインシデント発生率の差に、2年間で約90億円損失した企業も(デジサート・ジャパン)

デジサート・ジャパンは、米デジサート・インクが実施した「IoTセキュリティの現状に関する調査2018」の結果を発表した。

Kaspersky Labとの提携でスマートホームのセキュリティを展開(デジオン) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Kaspersky Labとの提携でスマートホームのセキュリティを展開(デジオン)

デジオンは、ホームネットワークにおけるIoTデバイスのセキュリティ課題を多角的に解決するネットワークサービスシリーズ「DiXiM スマートライフソリューション」を展開すると発表した。

働き方改革やIoTの進展で、企業も個人も標的に--2019年の脅威予測(トレンドマイクロ) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

働き方改革やIoTの進展で、企業も個人も標的に--2019年の脅威予測(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、2019年の国内外における脅威動向を予測したレポート「2019年セキュリティ脅威予測」を公開した。

米業界団体OCFがデジサートを認証局として採用(デジサート・ジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

米業界団体OCFがデジサートを認証局として採用(デジサート・ジャパン)

デジサート・ジャパンは、米国におけるIoTフレークワークの推進団体であるOCFが、米Eonti社と米デジサート・インクを、それぞれPKI向け登録局と証明書認証局として採用したと発表した。

2017年の国内IoTセキュリティ市場は624億円、2022年には2倍に拡大(IDC Japan) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

2017年の国内IoTセキュリティ市場は624億円、2022年には2倍に拡大(IDC Japan)

IDC Japanは、国内IoT(Internet of Things)セキュリティ製品市場の2018年~2022年の予測を発表した。

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×