2017年3月のScan Tech Report | ScanNetSecurity
2020.05.29(金)

2017年3月のScan Tech Report

Apache Struts 2.x においてパーサの値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

Apache Struts 2.x においてパーサの値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

Apache ソフトウェア財団による Web アプリケーション開発フレームワークである Struts のバージョン 2 系に、リクエストの処理に用いているパーサにおける処理の不備を悪用して、遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性が報告されています。

Linux システムの ntfs-3g において scrub の不備により管理者権限で任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

Linux システムの ntfs-3g において scrub の不備により管理者権限で任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

Linux 系システム及び Unix 系システムで、NTFS ファイルシステムを利用するためのソフトウェアである ntfs-3g に、端末内部にて管理者権限で任意のコードが実行可能となる脆弱性が報告されています。

Microsoft Windows の Win32k.sys に Bitmap オブジェクトにおける整数オーバーフローにより権限が昇格可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
脆弱性と脅威 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所

Microsoft Windows の Win32k.sys に Bitmap オブジェクトにおける整数オーバーフローにより権限が昇格可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

Microsoft 社の OS である Microsoft Windows に、権限昇格して SYSTEM 権限で任意のコードが実行可能となる脆弱性が報告されています

    Page 1 of 1
    編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
    編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

    Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

    ×