2016年5月の中華人民共和国 | ScanNetSecurity
2021.06.17(木)

2016年5月の中華人民共和国

国家機密漏えいにより中国人暗号技術者に対し死刑宣告 ~ 他に31人がスパイ行為で収監(The Register) 画像
国際

国家機密漏えいにより中国人暗号技術者に対し死刑宣告 ~ 他に31人がスパイ行為で収監(The Register)

国営メディアによると、Yuは自身の仕事に不満を抱くようになった後、国名は明かされていないが外国の情報機関に文書の売買を持ちかけた。

「Adobe Acrobat」などの海賊版をショッピングサイトで販売、1億円以上売上(ACCS) 画像
インシデント・事故 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Adobe Acrobat」などの海賊版をショッピングサイトで販売、1億円以上売上(ACCS)

ACCSによると、千葉県警サイバー犯罪対策課などは、、ショッピングサイトを悪用し権利者に無断で複製されたコンピュータソフトを販売していた千葉市中央区の中国籍・アルバイト男性、同市美浜区の無職女性を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

中国語のランサムウェア「SHUJIN」を新たに確認、犯人は中国以外に存在か(トレンドマイクロ) 画像
脆弱性と脅威 赤坂薫@RBB TODAY

中国語のランサムウェア「SHUJIN」を新たに確認、犯人は中国以外に存在か(トレンドマイクロ)

 「サイバー犯罪」という単語から連想する国、といえば、おそらく「中国」と「ロシア」が、日本ではツートップではないだろうか?

「Apache Struts 2」の脆弱性への攻撃確認、送信元は中国や米国(日本IBM) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Apache Struts 2」の脆弱性への攻撃確認、送信元は中国や米国(日本IBM)

日本IBMは、Apache Struts2の脆弱性を悪用する攻撃と考えられる通信が発生していることをTokyo SOCにおいて確認しているとして、注意を呼びかけている。

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×