2016年5月のインシデント・事故ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2020.11.25(水)

2016年5月のインシデント・事故ニュース記事一覧

「Adobe Acrobat」などの海賊版をショッピングサイトで販売、1億円以上売上(ACCS) 画像
インシデント・情報漏えい

「Adobe Acrobat」などの海賊版をショッピングサイトで販売、1億円以上売上(ACCS)

ACCSによると、千葉県警サイバー犯罪対策課などは、、ショッピングサイトを悪用し権利者に無断で複製されたコンピュータソフトを販売していた千葉市中央区の中国籍・アルバイト男性、同市美浜区の無職女性を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

リスト型攻撃により5万件以上の「Ameba」アカウントが不正ログイン被害(サイバーエージェント) 画像
インシデント・情報漏えい

リスト型攻撃により5万件以上の「Ameba」アカウントが不正ログイン被害(サイバーエージェント)

 サイバーエージェントのブログ&アバターサービス「Ameba」が、このゴールデンウィーク期間に不正ログイン被害に遭い、5万件以上のアカウントが不正ログインされたことが明らかとなった。

コマンドインジェクション脆弱性を悪用した不正アクセス攻撃により約35万件の個人情報が流出の可能性(エイベックス) 画像
インシデント・情報漏えい

コマンドインジェクション脆弱性を悪用した不正アクセス攻撃により約35万件の個人情報が流出の可能性(エイベックス)

 4月下旬から、大規模な個人情報流出が相次いでいる。4月21日に、日本テレビ放送網から、約43万件の個人情報が流出。さらに、J-WAVEからも、約64万件の個人情報が流出した。そして、エイベックスでも同様の被害が発生していることが発表された。

    Page 1 of 1
    ★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
    ★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

    2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

    ×