Dropbox Sign に不正アクセス、 NICT のセキュリティ講習「実践サイバー演習 RPCI」受講者の個人情報流出 | ScanNetSecurity
2024.06.18(火)

Dropbox Sign に不正アクセス、 NICT のセキュリティ講習「実践サイバー演習 RPCI」受講者の個人情報流出

 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は5月16日、外部利用サービス提供事業者への不正アクセスについて発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(外部利用サービス提供事業者への不正アクセスについて)
  • リリース(本件に関する問い合わせ先)

 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は5月16日、外部利用サービス提供事業者への不正アクセスについて発表した。

 これはNICTのセキュリティ講習「実践サイバー演習 RPCI」で使用している Dropbox社 運営の電子署名システム「Dropbox Sign」にて、ユーザー情報への不正アクセスが判明したというもの。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

    約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

  2. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  3. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  4. 私費で支払 請求書紛失 支払遅延 ~ 横浜市営斎場で不適切な経理事務

  5. オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

  6. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  7. ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

  8. 日経BP従業員メールアカウントに不正アクセス、33名の個人情報流出の可能性

  9. 不正アクセス 盗まれたのは公式サイトのドメイン

  10. 最高裁判所 メール誤送信

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×