X線画像読影システムへランサムウェア攻撃、復旧時期は未定 ~ 埼玉県健康づくり事業団 | ScanNetSecurity
2024.05.21(火)

X線画像読影システムへランサムウェア攻撃、復旧時期は未定 ~ 埼玉県健康づくり事業団

 公益財団法人埼玉県健康づくり事業団は1月31日、X線画像読影システムへの不正アクセスについて発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(X 線画像読影システムへの不正アクセスについて)

 公益財団法人埼玉県健康づくり事業団は1月31日、X線画像読影システムへの不正アクセスについて発表した。

 これは1月29日に、同事業団が保有するX線画像読影システムへのランサムウェアによる不正アクセス攻撃を確認したというもの。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. ジョイフル本田「THE GLOBE・OLD FRIEND オンラインショップ」に不正アクセス、3,958 件のカード情報漏えいの可能性

    ジョイフル本田「THE GLOBE・OLD FRIEND オンラインショップ」に不正アクセス、3,958 件のカード情報漏えいの可能性

  2. ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

    ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

  3. セガ フェイブへの不正アクセス、新たに 3 件のアカウントで被害判明

    セガ フェイブへの不正アクセス、新たに 3 件のアカウントで被害判明

  4. 「松井酒造合名会社 ECサイト」に不正アクセス、174 名分のカード情報が漏えい

  5. ゆめタウン運営イズミへのランサムウェア攻撃、VPN 装置から侵入

  6. メーラーが最新バージョンでなかった ~ 国公文協の委託先事業者に不正アクセス

  7. 日本取引所グループのメールアドレスから不審メール送信

  8. 検診車で実施した胸部レントゲン検診が対象、川口市の集団検診業務委託先へランサムウェア攻撃

  9. 東急のネットワークに不正アクセス、連結子会社のファイルサーバでデータ読み出される

  10. ランサムウェア被害の原因はスターティア社の UTM テストアカウント削除忘れ

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×