京都大学高等研究院のメールアカウントが詐取、フィッシングメール送信の踏み台に | ScanNetSecurity
2024.04.15(月)

京都大学高等研究院のメールアカウントが詐取、フィッシングメール送信の踏み台に

 京都大学高等研究院は12月4日、メールアカウント詐取によるメールアドレスの漏えいについて発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(メールアカウント搾取によるメールアドレスの情報漏えいについて【高等研究院】)
  • リリース(送信されたフィッシングメールの内容)

 京都大学高等研究院は12月4日、メールアカウント詐取によるメールアドレスの漏えいについて発表した。

 これは11月19日に、京都大学高等研究院に在籍する者がメールアカウント情報を詐取され、翌11月20日にフィッシングサイトに誘導するURLが記載された同アカウントを送信元とするフィッシングメールが大量送信されたというもの。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  2. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  3. お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

    お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

  4. TMTマシナリーのシステムへの不正アクセス、子会社のCFCデザインにも影響

  5. 神奈川県相模原市、個人情報の非開示処理をせず開示文書交付

  6. 大和ハウスグループ会社がEmotet感染、不審メールに注意を呼びかけ

  7. 淀川河川公園施設予約システム「よどいこ!」で不正通信、個人情報流出の可能性

  8. 北九州市立大学の教員のパソコンに遠隔操作、ファイルを閲覧された可能性

  9. ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

  10. 職員の個人情報流出、54歳主査懲戒免職(弘前市)

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×