リコーのクラウドストレージサービス「RICOH Drive」に不正アクセス | ScanNetSecurity
2024.05.24(金)

リコーのクラウドストレージサービス「RICOH Drive」に不正アクセス

 株式会社リコーは10月13日、不正アクセスによる情報流出について発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(不正アクセスによる情報流出に関するお知らせとお詫び)
  • リリース(発生とその把握の日時)
  • リリース(お客様へのお願い事項)

 株式会社リコーは10月13日、不正アクセスによる情報流出について発表した。

 これは9月18日午後9時46分から10時01分に、同社のクラウドストレージサービス「RICOH Drive」に第三者からXXE(XML External Entity)脆弱性を利用した情報取得があり、顧客の登録情報の一部が外部流出した可能性を10月4日午後5時に把握したというもの。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  2. 2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

    2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

  3. スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

    スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

  4. 求人情報サイト「バイトル」へ不正ログイン、新たにアローズコーポレーションでも判明

  5. 阪神タイガース公式動画配信「虎テレ」プレゼントキャンペーン応募者のメールアドレス等が閲覧可能な状態に

  6. 「ゲームマーケットサイト」に不正アクセス、出展者掲載の「画像」が全削除

  7. 「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」に不正アクセス、カード情報が漏えいした可能性

  8. ジョイフル本田「THE GLOBE・OLD FRIEND オンラインショップ」に不正アクセス、3,958 件のカード情報漏えいの可能性

  9. ランサムウェア被害の原因はスターティア社の UTM テストアカウント削除忘れ

  10. クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データ閲覧可能な状態に、契約終了後も個人情報保存

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×