鹿児島王将ホームページ 改ざん被害「2023年8月31日付で破産手続きを開始いたしました」と記載 | ScanNetSecurity
2024.04.19(金)

鹿児島王将ホームページ 改ざん被害「2023年8月31日付で破産手続きを開始いたしました」と記載

 鹿児島王将株式会社は9月1日、第三者からの不正アクセスによるホームページの改ざんについて発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(お客様へお知らせ)

 鹿児島王将株式会社は9月1日、第三者からの不正アクセスによるホームページの改ざんについて発表した。

 これは8月31日午後9時頃に、第三者からの不正アクセスで同社ホームページが改ざんされ、「2023年8月31日付で破産手続きを開始いたしました。」という情報が記載されたというもの。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 東京高速道路のメールアカウントを不正利用、大量のメールを送信

    東京高速道路のメールアカウントを不正利用、大量のメールを送信

  2. 組込み機器のイーアールアイに不正アクセス、スパムメール送信の踏み台に

    組込み機器のイーアールアイに不正アクセス、スパムメール送信の踏み台に

  3. 東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

    東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

  4. 転職先で営業活動に活用、プルデンシャル生命保険 元社員 顧客情報持ち出し

  5. インフォマート 公式 Facebook ページに不正ログイン

  6. フュートレックにランサムウェア攻撃、本番環境への侵入形跡は存在せず

  7. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  8. クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

  9. 委託事業者が回収処理した国民健康保険証、拾得物として警察署に届く

  10. チラシ記載の QR コードを誤って管理者用 URL から作成、申込者の個人情報が閲覧可能に

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×