キヤノン製品をネットワークに接続する際のセキュリティ対策のポイント20項目を紹介 | ScanNetSecurity
2024.07.24(水)

キヤノン製品をネットワークに接続する際のセキュリティ対策のポイント20項目を紹介

 キヤノン株式会社とキヤノンマーケティングジャパン株式会社は8月1日、製品をネットワークに接続する際のセキュリティ対策について発表した。

調査・レポート・白書・ガイドライン

 キヤノン株式会社とキヤノンマーケティングジャパン株式会社は8月1日、製品をネットワークに接続する際のセキュリティ対策について発表した。

 多くの製品は近年、ネットワークに接続して利用することが可能となっているが、不正アクセス等のセキュリティ面のリスクが課題となっている。

 セキュリティ面のリスクを最小限にするためには適切な設定および安全な環境で製品を使用することが必要で、両社では顧客が製品を安全に使用するために、セキュリティ対策・運用のポイントを「設定時
」「運用時」「廃棄時」「その他の注意事項」に分けて紹介している。

 「設定時」のポイントは「初期パスワードが設定されている場合は変更する。」など12項目、「運用時」のポイントは「最新のファームウエアを利用する。」など6項目、「廃棄時」のポイントは「廃棄時には、製品内に保存した情報や設定値を削除する。」の1項目、「その他の注意事項」のポイントは「キヤノン製品をインターネットに接続する場合は、必ずルーター等を経由し接続してください。」の1項目となっている。

 両社では対策のポイントとして、管理者IDの設定とパスワードの変更を呼びかけている。

《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書・ガイドライン アクセスランキング

  1. ランサムウェアの種別特定やセカンドオピニオンも ~ セキュリティ企業も頼りにできる JPCERT/CC

    ランサムウェアの種別特定やセカンドオピニオンも ~ セキュリティ企業も頼りにできる JPCERT/CC

  2. 1,952 社から 9,208 件の報告 ~ 2023年度 Pマーク付与事業者の個人情報取扱いにおける事故

    1,952 社から 9,208 件の報告 ~ 2023年度 Pマーク付与事業者の個人情報取扱いにおける事故

  3. 迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

    迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

  4. わずか 22.9 % ~ ランサムウェア身代金「支払いは行わない」方針でルール化

  5. IT部門か全員かそれとも政府か ~ サイバー攻撃から守る責任は誰にある? KnowBe4 調査

  6. 57%「ISMSを知らない」アンケート調査結果(ISMS-AC)

  7. 7月のフィッシング報告状況、「.cn ドメイン」のフィッシングメールを多く確認

  8. フィッシングサイトのドメイン「workers.dev 」急増、デジタルアーツ調査

  9. TwoFive が 2024年上半期「フィッシングトレンド」公開 ~「くらし TEPCO」 装い 未払い電気料金の支払い促すフィッシングサイト増加

  10. 「規定変更」「研修通知」人事からのメールはフィッシング要注意

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×