静岡県吉田町のメールシステムに不正アクセス、不正メール1,159件を送信 | ScanNetSecurity
2024.05.26(日)

静岡県吉田町のメールシステムに不正アクセス、不正メール1,159件を送信

 静岡県吉田町は7月20日、同町の使用するメールシステムへの不正アクセスについて発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(吉田町になりすました不正メールについて)

 静岡県吉田町は7月20日、同町の使用するメールシステムへの不正アクセスについて発表した。

 これは同町の使用するメールシステムに不正アクセスがあり、7月18日午後9時36分から7月19日午前4時32分にかけて同町防災課のメールアドレス(bousai@town.yoshida.shizuoka.jp)を装った不正メール1,159件が送信されたというもの。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  2. メール誤送信後に隠蔽を行った25歳職員を懲戒処分(川崎市)

    メール誤送信後に隠蔽を行った25歳職員を懲戒処分(川崎市)

  3. 2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

    2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

  4. ゆめタウン運営イズミへのランサムウェア攻撃、VPN 装置から侵入

  5. 八景島シーパラダイスへの卒業遠足中に生徒名簿を紛失、ズボンの後ろポケットに入れたままで巡回

  6. 求人情報サイト「バイトル」へ不正ログイン、新たにアローズコーポレーションでも判明

  7. スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

  8. サポート詐欺で発覚 ~ 産婦人科医師が不適切な状態で患者データ保管

  9. 豊島のサーバにランサムウェア攻撃、復旧済みで業務に影響なし

  10. ランサムウェア被害の原因はスターティア社の UTM テストアカウント削除忘れ

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×