原因は推測可能なVPNのパスワード、村本建設へのランサムウェア攻撃 | ScanNetSecurity
2024.05.27(月)

原因は推測可能なVPNのパスワード、村本建設へのランサムウェア攻撃

 村本建設株式会社は5月31日、同社サーバへの不正アクセスについて第2報を発表した。同社では4月2日に、同社が管理運用するサーバへの第三者からの不正アクセスを確認した旨を4月6日に公表していた。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 村本建設株式会社は5月31日、同社サーバへの不正アクセスについて第2報を発表した。同社では4月2日に、同社が管理運用するサーバへの第三者からの不正アクセスを確認した旨を4月6日に公表していた。

 同社では4月2日に、同社が運用管理するサーバの異常を検知するアラートで、データの一部がランサムウェアにより暗号化され、使用できない状況となったことが発覚し、当該サーバをネットワークから遮断するなどの被害拡大防止策を講じたうえで、外部専門家の協力のもとで対策チームを設置、第三者機関に調査を依頼していた。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×