富士通 FENICS のネットワーク機器での不正通信、TKC では漏えいは発生せず | ScanNetSecurity
2024.02.21(水)

富士通 FENICS のネットワーク機器での不正通信、TKC では漏えいは発生せず

 会計事務所向けの情報サービスを行う東証プライム上場企業の株式会社TKCは2月20日、同社が2022年12月23日に公表したTKC会員事務所向けに提供するメールサービスへの不正アクセスについて、続報を発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 会計事務所向けの情報サービスを行う東証プライム上場企業の株式会社TKCは2月20日、同社が2022年12月23日に公表したTKC会員事務所向けに提供するメールサービスへの不正アクセスについて、続報を発表した。

 同社では、TKC会員事務所とTISC(TKCインターネット・サービスセンター)間の通信に富士通株式会社が提供するFENICSインターネットサービスを利用していたが、FENICSにて外部への不正通信が発生したことを富士通は公表していた。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×