サポート終了した IE 11、2/14 に Windows 10 で完全無効に | ScanNetSecurity
2024.02.27(火)

サポート終了した IE 11、2/14 に Windows 10 で完全無効に

日本マイクロソフト株式会社は2月14日、Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションのサポート終了に際し、FAQのアップデートを同社ブログで公開した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 日本マイクロソフト株式会社は2月14日、Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションのサポート終了に際し、FAQのアップデートを同社ブログで公開した。同ブログは、米国時間2022年5月19日に公開され、その後も更新されている「Internet Explorer 11 desktop app retirement FAQ」の抄訳。

 Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは2022年6月15日でサポート終了となり、2023年2月14日にMicrosoft Edgeの更新プログラムによってWindows 10 の特定のバージョンで完全に無効となった。スタートメニューやタスクバー上のIE11アイコンなども、2023年6月13日に予定しているWindowsセキュリティ更新プログラムで削除される。

 IE11 から Microsoft Edge にリダイレクトされていない一般向けのデバイスとビジネス向けのデバイスはすべて、Microsoft Edge 更新プログラムによってリダイレクトされ、ユーザーがこの変更を戻すことはできない。IE11 から Microsoft Edge へのリダイレクトは、今後のすべての Microsoft Edge 更新プログラムの一部として含まれる予定。

 IE の無効化に関連する問題や Microsoft Edge のIE モードでの利用に関連する問題が発生した場合は、マイクロソフトに連絡するよう案内を行っている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×